KYOMAX

一死君国に報ずるは素より武人の本懐のみ、豈戦場と銃後とを問はんや。勇戦奮闘戦場の華と散らんは易し、誰か至誠一貫俗論を排し斃れて已むの難きを知らむ。此身滅す可し、此志奪ふ可からず。